一撃誌






Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2 tweet

海外就職事情・アジアの話

年々、日本を出て海外に就職をする人が増えてきています。
自分で海外に飛び出す人もいれば、会社から出向を命じられる場合もあります。
いざ行ってみると、日本とはかなり違う労働環境に驚くと思います。
私も台湾在住で働く社会人なので、海外就職の事について少し書いてみます。


・シンガポールの事

日本に見切りをつけた若者の海外流出が加速? 今なぜ、彼らは“シンガポール”を目指すのか|News&Analysis|ダイヤモンド・オンライン

日本人に人気で、英語が使えるシンガポール。
シンガポールは日系企業が多く就職しやすいですが、
逆にクビにするのも簡単なので、個人的には修羅の国のようなイメージがあります。
ビジネスに飢えた肉食系の人達が、成果を求めてガンガンかみついてきます。
日本の企業でまったり働いていた人が、
シンガポールのビジネスマンを相手にすると、勢いに圧倒されると思います。

地元の友人が、外国人がたくさん押し寄せてきて、
電車が混雑してきて面倒だと嘆いていました。
急速な人口増加はインフラを圧迫していきます。
住む場所も限られていて、快適な生活からはどんどん遠ざかっていくかもしれません。

私はあんまり住みたいとは思いませんが、
現地に行ってみた事が無いくせにうだうだ言っても説得力が無いので、
そのうち足を運んでみるつもりです。



・アジアの労働環境

台湾、中国、シンガポール等、アジアの会社では、転職・離職がかなり多いです。
給料やスキルが上がる条件の良い会社を見つけたら、すぐに転職してしまいます。
逆に、仕事の成績が悪ければ、容赦なくクビを切られます。
サボればどんどん仕事がなくなっていきます。
終身雇用はありません。

私は台湾で働き始めてそろそろ2年になりますが、
就職当初にお世話になった人達は、半分以上いなくなりました。
一般社員も管理職も、年齢に関係なく、数日~数年単位でぽんぽん転職します。
部署の人が総入れかえになっても、
やる事がはっきりしていれば、会社は回るので問題ありません。

転職前提の為、社内教育の充実はあまり期待できません。
誰かが教えてくれるなんて甘い考えを持たず、
自分で考えて学ぶ必要があります。

その分、仕事や外で学んだことを利用して、
自分の力で考えて、成果を上げていく楽しみがあります。
成果が出れば、ボーナスも期待できます。
外国に住めば、語学力もそれなりに上がります。ネイティブには負けます。
異文化に触れて価値観が変わる事もあるでしょう。

海外に行って得るものは多いですが、問題は日本に戻った後です。
日本の会社が海外経験のある若者を受け入れてスムーズに変われるとは限りません。
ずっと日本にいて、日本のやり方で出世してきた、
頭の硬い人々をどうにかして動かさなければいけません。

海外の経験を日本に持ち込んでも、上手く行く保証はありません。
今までのやり方を無難に続ける方が、会社にとっては楽だったりするでしょう。
海外経験を使って、どうやって貢献するのか、効果はどれくらいか。
日本に帰る前に、説得力のある上手い言い訳か、実績を用意しておきたい所です。
起業するという選択肢もあります。



今の時代、ずっと同じ会社に勤めても安定とは言えなくなってきました。
将来生き残る為に、敢えて不安定な海外に飛び出していく。
途中で失敗してつまずくリスクはありますが、
若くてフットワークが軽いうちなら、多少のやり直しはきくでしょう。
是非、挑戦してみましょう。


関連記事
海外就職について
海外就職の時に最低限必要なもの。
あとは就職先を見つけるか紹介してもらいましょう。

web拍手 by FC2 tweet

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヨウコ/yoko

Author:ヨウコ/yoko
海外アジアで働く日本人ポケモントレーナー。台湾で3年働いて、次はシンガポール!
世界中のポケモントレーナーと交流したり、各国のオフ会に参加したりしています。

FC2 Prof

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FLAG Counter

Free counters!

since 2012.12.22

右サイドメニュー

ブログ内検索

ストップウォッチ

1/100秒まで測れます。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。