一撃誌






Entries

BPW国際会議 1日目

BPW

BPW (Business and Professional Women)のアジア太平洋地域国際会議に参加してきました~。
会期は3日間ですが、私は仕事の関係で2日だけ出席しました。

BPWは、働く女性の地位向上・成功を目指して活動するクラブで、世界各国にあります。
知り合いのおばあちゃんから誘われて初参加してみました。
参加者は女性の方々がほとんどですが、男性の方もいました。

会場の台北・圓山大飯店ホテルには世界各国のパワフルな女性が400人程集まりました。
適当に通訳しつつ、参加者の方々との交流を楽しみました~。
私の電子辞書Ex-wordには14ヶ国語が入っていたのでフル活用してました。

名刺を交換する度にCEOとか社長とか書いてあって恐れ多かったです。
私もいつかそういう立場になれる日が来るのでしょうか><


さて、本題に入ります。
この日の大きなテーマは「Equal Pay Day」です。

各国には「Equal Pay Day」という日があります。
多くの国では男女間に賃金格差があり、女性の賃金は男性よりも低くなっています。
男性が1年働いて得られる賃金と同額を、女性が働いて得るまでには1年以上かかります。
パートタイム正社員の違いではなく、全て一般労働者の話です。
1年と追加日数分働いて、ようやく同じだけの賃金を得られる日がEqual Pay Dayです。
2012年のEqual Pay Dayは日本では4月16日、台湾では3月5日です。
台湾の男女間賃金格差はアジアで最も少ないのです。

台湾では男女共働きが当たり前という価値観があり、
子育てを支援する環境があり、女性も男性と同じ時間だけ働けるからだと思います。

台湾では男女問わず、同じ仕事をしていれば、基本的に同じ賃金を得られます。
私も例外ではなく、今まで格差について意識した事はありませんでした。
他の国ではそうでは無いようで、不公平だと感じました。

台湾で賃金の差というと、男性限定の危険な仕事であったり、
社長とか平社員とか、職階の違いによって生じる所が多いです。

台湾では子育てを支援する社会システムが日本以上に充実しています。
女性が働いている間、小さな子どもは施設に12時間預ける事ができます。
家族同士の繋がりが日本よりも強く、親や親戚が子供の面倒を見てくれる事もあります。
小学校が終わった後、子供は学童や塾で過ごせます。

ただし、女性が子供を産んだ後の産休は1ヶ月程度だけしか取れません。
女性といっても仕事は放置できないので、すぐに復帰する必要があります。
大変そうですが、日本と同じ1年も休んでしまうと、その分職場復帰が難しくなるでしょう。
もちろん、残業や海外出張も男性と同じようにあります。

全ての国が台湾と同じようになれるとは思いません。
専業主婦の方が幸せだという人も多いでしょう。
男性が外で働き、女性が家にいるという価値観が当たり前であれば、尚更です。


台湾の現地企業でのんきに働く日本人の私にとって興味深いテーマでした。
他の国に行ったら給料3割カット!なら、働くモチベーションが失われます。
国の間の賃金格差も大きな問題ですが、ここで触れると長くなるので書かないでおきます。

経済活性化の為には、女性の働きが大事です。
実際に財布を握って製品購入を決定し、消費活動を行うのは8割方女性です。
女性の賃金が増えるなら、それだけ消費活動が活発になると思います。
実際は男性の賃金が減る方向に流れそうではありますが…。

まずは問題があるという事だけでも周りに知らせる必要があると感じました。

女性が社長になれば簡単に解決できるんですけどね。

私にもできる事を探して、少しでも貢献できたらなぁと思います。

web拍手 by FC2 tweet

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヨウコ/yoko

Author:ヨウコ/yoko
海外アジアで働く日本人ポケモントレーナー。台湾で3年働いて、次はシンガポール!
世界中のポケモントレーナーと交流したり、各国のオフ会に参加したりしています。

FC2 Prof

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FLAG Counter

Free counters!

since 2012.12.22

右サイドメニュー

ブログ内検索

ストップウォッチ

1/100秒まで測れます。