一撃誌






Entries

POKEMON TOWN (神奇寶貝城)に行ってきました。

POKEMON TOWN

台湾・台北のショッピングモール、京華城5FのPOKEMON TOWNに行ってきました!!

ポケモンセンターや日本のポケモングッズ、
北米版ポケモングッズ、台湾オリジナルポケモングッズが売られている、
台湾唯一の公式ポケモンショップです。9月20日オープン。
モンスターボールカラーの店舗レイアウトがいい感じ。
公式サイトでの告知は一切無いので、ここで書いて宣伝します。

京華城は11周年でバーゲン期間中。ポケモンタウンの商品も2割引になります!
ぬいぐるみは2体目以降から半額、モンコレは3個購入すると1個無料プレゼント。



京華城

京華城の建物。まあるい不思議な形で、観光スポットにもなっています。



ポケモンタウン店舗

ポケモンタウンは、ツタージャ、ミジュマル、ピカチュウが目印です。あれ、ポカブ…?


・商品紹介

ポケモンセンターオリジナルグッズ

ポケモンセンターオリジナルグッズコーナー。
一生懸命ぬいぐるみを並べる店員さんと、
厳選するお客様の間で小さな戦いが繰り広げられていました。

ぬいぐるみの売れ筋はピカチュウ等の可愛いキャラクターに加え、
なぜか「ヤナップ・バオップ」がよく売れてました。ヒヤップだけ売れ残る謎。
台湾ポケモンオフ勢も、どうしてこうなるのか、理由がわからない様子でした。アニメ効果?


モンコレ

モンコレコーナー。ブイズはブラッキーだけ売り切れでした。


ポケモンヨーヨー

台湾版ポケモンヨーヨー。光ります!


台湾ボードゲーム

台湾版ポケモンボードゲーム。イッシュのポケモン達が勢揃い!


新しいポケモンバトル

北米版ポケモンゲーム。これが新しいポケモンバトルだ!



・映画企画

映画前売り券と特典

まずは、ポケモン映画の前売り券を買いましょう。
何故か京華城では買えないので、西門町のアニメイト台北店で事前購入します。
特典としてケルディオかメロエッタのバッジがもらえます。1枚につき1個。
前売り券の販売は10月1日までですので、必要な方はお早めに。


ケルディオダウンロードコーナー

ケルディオのダウンロードコーナーはこちらですー。


赤外線でケルディオダウンロード

ケルディオゲットの際は、店員さんに声をかけます。
前売り券に付いている引換券1枚につき、1体のケルディオを入手できます。
ふしぎなおくりものの赤外線通信で、ケルディオをダウンロードします。
配布対象は日本語版ブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2。
IDや性格等の条件は、日本で配布されたケルディオと同じです。


映画ポスター

映画ポスター。10月5日から公開!


うちわ配布

うちわ配布。ご自由にお取りください。


ポケモンバトリオ

台湾ではポケモンバトリオでまだ遊べます!
年内で撤去されてしまいますので、お早めにどうぞ。


最後に、店頭アンケートに回答しました。
居住国の回答欄に、台湾だけではなく、中国、香港の回答欄がありました。
今後は中国、香港にPOKEMON TOWNを展開する可能性があるのでしょう。
使用ロムの言語(日本語版、英語版)の回答欄もありましたが、
これは今後の配布や大会開催を意識している、と考えられます。

難点としては、商品の値段が高めという所でしょうか。
日本と台湾では物価の違いがあり、日本からの輸入品は高いと感じられてしまいます。
中国語だと逆にパチモノ扱いされてしまいますので、この辺りは難しいですね。

POKEMON TOWNには、台北ポケモンオフへの参加経験のないポケモンファンが多数来店されていました。
台湾にはポケモンファンがまだまだたくさんいるのです。
とりあえず、公式店舗展開の次は公式大会の開催を希望いたします。

日本向けのローカルビジネスだけでは、今後の市場の縮小は避けられません。
ポケモンを存続させるなら、海外向けのビジネスチャンスを広げる必要があると思います。
中華圏はまだまだ開拓の余地があります。
オフ会が開催されている台湾・香港でしたら、ユーザーの助けを借りつつ発展させる事もできるでしょう。
東南アジアや南米向けも、ネット上でファンのコミュニティが形成されていて、まだ機会があります。
今後のポケモンビジネスが上手く行く事を願います。


京華城バス

交通案内
京華城は台北MRT板南線・忠孝復興駅5番出口 直進1分の無料バスのりばから行けます。
POKEMON TOWNは5Fです。

京華城からは、台北101も見えます。
台湾観光のついでにどうぞ~。


今の所、POKEMON TOWNの開催期間は未定だそうです。
少なくともケルディオダウンロード期間の10月20日まではあるでしょう。
その後も続くかは、売上や人気次第です。果たしてどうなる事やら。

個人的には、もう少し広い場所にお引越しして継続して欲しいと思います。
ポケモンファンがフェスミッションするスペースが少ないので、
居座って通信するのには向かないと感じます。

こういうポケモンの公式店舗が台湾に来るのが6年ぶりなので、
嬉しくてついつい色々書いてしまいました。
ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

web拍手 by FC2 tweet

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヨウコ/yoko

Author:ヨウコ/yoko
海外アジアで働く日本人ポケモントレーナー。台湾で3年働いて、次はシンガポール!
世界中のポケモントレーナーと交流したり、各国のオフ会に参加したりしています。

FC2 Prof

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FLAG Counter

Free counters!

since 2012.12.22

右サイドメニュー

ブログ内検索

ストップウォッチ

1/100秒まで測れます。