一撃誌






Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2 tweet

海外就職について

外国で働く時に必要なものの話。


海外留学は、お金とやる気があればできます。

海外就職は、お金があっても簡単にはできません。
逆に、留学経験やお金があんまり無くても可能です。


ホワイトカラーの外国人労働者として異国の地で働く場合、
「その人にしかできない専門的もしくは特別な能力」が必要になります。

国が外国人労働者を受け入れるという事は、
現地人の仕事を奪うという事に繋がります。
そこで、外国人が簡単に働けないように、大抵の国では厳しい条件を設定しています。

例えば、合法的に働くためには一定の学歴が必要になります。
私が台湾で働く時の条件は「大学院卒業+修士号取得」でした。
特にイギリスは物価が高いだけあって厳しいです。
できれば「大学院卒業+博士号取得(国際資格)」位は欲しい所です。

つまり、大学卒業後、新卒でそのまま海外で働こうとしてもできません。
就労許可が下りず、ビザが発給されません。
そのため、留学しても自国に戻って就職する人が多くなります。
大学院に行かない場合、大学卒業後に最低2年の労働経験が必要になります。
高校卒業なら、最低5年の労働経験が必要です。

逆に、大学院さえ卒業してしまえば、外国語が苦手でも海外で働くチャンスは巡ってきます。
理系分野には様々な世界共通語が存在します。
数式、化学式、プログラミング言語等々・・・
これらは国際的に通用する大きな武器になります。


また、学歴があっても、就職先に制限がかかる場合があります。
台湾の場合、ある一定規模以上の企業でなければ外国人労働者を採用できない仕組みになっています。


さらに、仕事を手に入れたとしても、現地での生活に適応できるかどうかという問題があります。
慣れない土地で言葉が通じなければ、かかるストレスはそれだけ大きくなります。
仕事を辞めてしまえば、就労ビザが失効します。
そうなれば、その国を去らなければいけません。


海外就職の為に必要なものは2つ。
真面目に勉強する事と、どんな辛い事があっても受け入れる覚悟。

決して楽な道ではありませんが、その分得られる物は多いと思います。
これから海外就職を考えている方は、頑張ってください。

web拍手 by FC2 tweet

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヨウコ/yoko

Author:ヨウコ/yoko
海外アジアで働く日本人ポケモントレーナー。台湾で3年働いて、次はシンガポール!
世界中のポケモントレーナーと交流したり、各国のオフ会に参加したりしています。

FC2 Prof

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FLAG Counter

Free counters!

since 2012.12.22

右サイドメニュー

ブログ内検索

ストップウォッチ

1/100秒まで測れます。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。