一撃誌






Entries

日本人は対戦前後の挨拶を欠かさない

試合前には「宜しくお願いします。」
後には「対戦ありがとうございました。」

オフ会やイベント、Wi-Fi等でポケモンバトルをすると、
大抵の日本人ポケモントレーナーは決まってこう言います。
特に意識せず、いつの間にか習慣になっている人がほとんどでしょう。

ポケモンのアニメでは、サトシはこのような挨拶をほとんど言いません。
台湾の皆さんから見たら、私が試合前後に挨拶をするのが不思議だったと思います。
どうして、日本人はこういう挨拶をするのでしょうか。


日本由来のスポーツには、柔道、剣道、合気道等があります。
これらの伝統的な競技は「礼に始まり、礼に終わる」のが基本です。
日本の古武道は、技法と礼法を同時に伝えてきました。
自分自身が強くなるだけではなく、対戦相手を敬う心を忘れてはいけません。
戦ってくれる相手がいるからこそ、自分が強くなれるのです。

海外から様々なスポーツが輸入され、新しいゲームが登場しても、
日本人の「対戦前後には礼をするものである」という考えは残り続けました。
現代社会に生きる私達は、この考えを自然に身につけていきました。
学校の体育の授業や部活動で、挨拶を重ねるうちに、常識になったのです。


ここまで書くと、日本人はとても礼儀正しいように見えます。
しかし、実際はそうでもありません。
日本のポケモンオフには若い男性がたくさん参加しているので、
対戦中に汚い言葉が飛び交う事も珍しくありません。

それでも、対戦前後の挨拶は忘れない。
日本人の素敵な習慣だと思います。

web拍手 by FC2 tweet

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヨウコ/yoko

Author:ヨウコ/yoko
海外アジアで働く日本人ポケモントレーナー。台湾で3年働いて、次はシンガポール!
世界中のポケモントレーナーと交流したり、各国のオフ会に参加したりしています。

FC2 Prof

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FLAG Counter

Free counters!

since 2012.12.22

右サイドメニュー

ブログ内検索

ストップウォッチ

1/100秒まで測れます。