一撃誌






Entries

ポケモンフェスタ2003

私がオフ会に参加し始める前の、ちょっと昔のお話。
当時の気分を思い出して書いてみます。



今からちょうど7年前。


2003年8月6日。
さいたまスーパーアリーナにて、
ポケモンフェスタ2003(関東A地区)が開催されました。

公式の全国大会はありませんでしたが、
ポケモンのゲームで遊べるイベントがありました。

カバンの中には・・・
通信ケーブル
GBA本体
ルビーのソフト
予備の電池
お財布
Suica

携帯電話は持っていません。
よし、行ってきます!


真夏で暑い中、会場には長い行列が。
家を早めに出たので、日陰で座りながら待機できて楽でした。
イベント前に電池が切れたら大変なので、
あんまりゲームで遊ばないように気をつけました。
記念品のパンフレットとカードをもらって入場。

会場内にはポケモンバトルとコンテストができるコーナーがありました。
ワイヤレス通信はない時代なので、
テーブルにはそれぞれ通信ケーブルが用意されていました。

対戦ルールは見せ合い無し3vs3のシングルバトル。
出場できるのはホウエン図鑑に載っているポケモンだけで、
同じポケモンは2匹以上使えません。
ポケモンにもちものを持たせてはいけません。
レベル50と100の部門の2種類があり、
3連勝するとジラーチプレゼントの抽選券がもらえます。

通信コンテストは4人1組のグループで行われます。
かっこよさ、うつくしさ、かわいさ、かしこさ、たくましさの部門に分かれていました。



まずはレベル50の対戦コーナーに挑戦してみることにしました。

私の使用ポケモンはサーナイト、ミロカロス、メタグロス。
一回戦の相手は強そうなかっこいいお兄さん。
相手の素早いマッスグマが使ったわざは、はらだいこ→じたばた。
一気に攻撃力を上げて攻めてきました。うわー受けきれない!
残ったメタグロスも、相手のメタグロスを倒しきれずに沈んでいきました。
ああ、1回戦負け・・・。

かっこいいお兄さん「強いポケモン使ってごめんねー。」
私「いえいえ。それだけ強ければあっという間に3連勝ですね!
  2回戦頑張ってきてください!」


対戦が終わったらコンテストコーナーへ。
私はうつくしさコンテストに参加。
きょうだいでポロック混ぜてるから、
ポケモンのコンディションの高さでは勝てるはず!

と思っていたら、全然勝てませんでした。

私のポケモンは一次審査で☆8つ。
ところが、廃人っぽいお兄さんが☆10を取っていました。

私「えええ!?」
廃人っぽいお兄さん「このミロカロスのコンディション見てみる?」
そこには最高に美しいコンディションのミロカロスがいました。

廃人っぽいお兄さん「貴重なきのみを使って4人通信でポロック作ると、ここまで上がるんだよ~」
私「すごい・・・」
他の2人の参加者も驚いていました。


???「おう、おつかれさん!」
廃人っぽいお兄さん「一位取ったよ~。」

廃人っぽいお兄さんのお友達と思われる人達がぞろぞろ集まってきました。
その中に・・・

かっこいいお兄さん「あれ、さっき対戦した子だ! また会ったねー」
私「!?!?」
か「そうだ。ここで会ったのも何かの縁だし、ポケモン交換しませんか」
私「はい、是非!」

かっこいいお兄さん「さっきの超強いマッスグマになるジグザグマをあげるね」
私「ありがとうございますっ」
か「何か持っていない道具はある?」
私「私のジラーチ、持ち物がカムラのみだったので、リュガのみがあったら欲しいです・・・!」
か「それならあるよ。」
私「ええと、私は何を交換に出せばいいでしょうか・・・?」
か「うーん。それじゃ、一番好きなポケモンをちょうだい」
私「じゃ、じゃあ・・・サーナイト♀をあげます!」

かっこいいお兄さん「交換ありがとう。サーナイト育てます!」
私「こちらこそありがとうございます」
か「ポチエナ(攻撃+1)とジグザグマ(素早さ+1)をたくさん倒して育ててね」
私「はい!」

集団の人達「そろそろ行くぞー」
かっこいいお兄さん「それでは、縁があったらまた会いましょう」
私「はい!」

集団の中に消えていく影を見送って、少し寂しい気分になりました。



あれだけ強い人達がいるんだ。
公式イベントに参加し続けていれば、また会えるかもしれない。
その時までには、もっと強くなっていたい。


これからもポケモンを続けていこう。
どうか、縁がありますように・・・!

web拍手 by FC2 tweet

*Comment

Re: 

素晴らしい・・!本当にかっこいいお兄さん達ですね。ご縁があるといいですねー。

電池の残量を気にしていたあの時代、懐かしいです。通信相手を求めるなら、通信ケーブル持参は必須。不便ながらもそこに趣がありましたね。
  • posted by ロフタス 
  • URL 
  • 2010.08/06 19:34分 
  • [Edit]

 

ポロックレシピの情報もあまり知られていなかった頃だったので、私でもコンテストは楽勝でした。
ヨマワルで、みちづれコンボをしていたので、相手の反応が楽しかったです。

対戦も、カイオーガが最強なのに使う人が少なくて、いても最速ではなかったりという状況だったので、
本気で育成したカイオーガ雨パならもちろん、ヤルキモノとかサニーゴとかを使っても3連勝できました。
あの時のカイオーガは、「こらえる→きしかいせいバシャーモ」とか、ヌケニンやルンパッパで勝てたので、
私のカイオーガには、どくどくを使わせて、相手のカイオーガキラーを返り討ちにしていました。
後日、対戦の勝敗数を見て驚いた記憶があります。
まさか今のようにハイレベルな公式大会が行われるようになるとは、思いませんでした。
  • posted by Katt 
  • URL 
  • 2010.08/06 21:31分 
  • [Edit]

 

そういう交流って何かステキですね!!
お兄さんがかっこいいせいか、7年前のヨウコさんがちょっとかわいく見えてしまいましたw
  • posted by Q5の人 
  • URL 
  • 2010.08/09 08:37分 
  • [Edit]

 

>ロフタスさん
当時交換した方とは再会していませんが、
集団の人達とはオフ会にてお会いすることができました。

対戦や交換をするには直接声をかける必要がありましたよね。
今は見知らぬ人とも簡単に通信できる便利な時代になりましたが、
直接通信する機会も大事だと思います。


>Kattさん
あのレシピはエネコオフ周辺の人達でないと難しいと思います。
きのみ集めと通信相手を4人揃えるのは大変ですし・・・。
コンボだけは攻略本に載っていたので、
たくましさ部門のアピールでは大量得点を取る事ができました。

普通にプレイしている人が多く、カイオーガを厳選できる環境にあった人が少なかったのかもしれません。
公式大会のレベルは昔と比べるとかなり上がってきていますね。
ネットの普及や、気軽に対戦できる環境が整ってきたのは大きいと思います。


>Q5の人さん
そうですね。中々無い貴重な経験をしたと思います。
自分から話しかける勇気はなかったので・・・。
7年前なので若さによる補正がかなり入っています。
  • posted by ヨウコ 
  • URL 
  • 2010.08/09 20:33分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ポケモン」ブログ集めたよ!!10/7/31~10/8/7

こんにちは^^ポケモンのブログにお邪魔してます!裏技もあるから遊びにきてね~!

左サイドMenu

プロフィール

ヨウコ/yoko

Author:ヨウコ/yoko
海外アジアで働く日本人ポケモントレーナー。台湾で3年働いて、次はシンガポール!
世界中のポケモントレーナーと交流したり、各国のオフ会に参加したりしています。

FC2 Prof

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FLAG Counter

Free counters!

since 2012.12.22

右サイドメニュー

ブログ内検索

ストップウォッチ

1/100秒まで測れます。