一撃誌






Event

Entries

【VGC2020/ダブル】ラプラス構築の記録 2020年1月~9月 My Lapras Team Records - From Jan to Sep 2020

VGC2020の公式・非公式大会で使ってきたラプラス構築を紹介します。
I would like to introduce my VGC2020 Lapras teams used for official & grassroots tournaments.


<1月/Jan>
VGC2020 Lapras Perish

Rules: シリーズ2 / Series 2
Team: ラプラス滅び零度 / Lapras Perish Sheer Cold
Earned: 16CP
Result:
第23回あいオフ予選落ち (2020/1/4 BO1 52 Players  Aichi, Japan)
JB PC 2nd - 16CP (2020/1/12 BO1 20 Players  JB, Malaysia)


今年はラプラスと一緒に世界を目指すと決めていたため、
キョダイマックスラプラスが解禁される前から、ラプラスを使い始めました。
初めてのVGC2020構築は、BO1専用の初見殺し滅びパになりました。


<使い方>
1 先発ラプラストゲデマル/後発ゴチルゼルカビゴン
2 ラプラスほろびのうた、トゲデマルとんぼがえり→ゴチルゼルに交代
3 ラプラス交代→トゲデマル ゴチルゼルダイウォール
4 トゲデマルねこだまし ゴチルゼルダイウォール
5 2体滅ぶ
6 ラプラスで2回歌えたら勝ち。失敗なら零度ぶっぱ(

決まれば勝てます。決まらなかったら零度が当たるようお祈りします()

ラプラスに飛んでくる電気技をトゲデマルで守りつつ、ほろびのうたを歌います。
トゲデマルをラプラスより遅くしておく事で、ほろびのうたを聴いてからスムーズにゴチルゼルに交代ができます。
カビゴンは滅びターンの時間稼ぎ用ですが、決まらなかった場合は普通に攻撃します。
トゲキッス・ドラパルトは滅びパに見えないようにするための見せポケです。1回も選出しませんでした。

強かったところ
·選出に悩まない
·壁とか積んでくる相手には強い
·ラプラスのカゴのみが眠り対策になった(対キョダイバタフリー等)

反省点
·トゲデマルの特性はがんじょうの方がいい
·対ドラパルトが重く、ゴチルゼルのサイチェンじゃんけん頼りで、滅びターンの時間稼ぎが難しい

使っていて対戦相手が驚くのを見るのが楽しかったです。久しぶりにオフ会遠征して良かったです。
ただ、成功率は高くなくて安定しませんでした。。


新しい滅び構築を組むなら、ニャヒートやガオガエンがサポート役の候補になりそうですが、
火力がインフレする環境では、滅びターンの時間稼ぎが大変そうです…。




VGC2020 Marina Bay Sands

Rules: シリーズ2 / Series2
Team: Marina Bay Sands♪
Earned: 25CP
Result:
·Singapore MSS Top8 - 25CP (2020/1/19 BO3 44 players  Singapore)
·第3回ましゅオフ 3位 (2020/1/25 BO1 17 players  Kyoto, Japan)


前回組んだBO1向け滅びパはバレたら勝てないので、BO3でも普通に戦えるラプラス構築を組みました。
砂バンドリで高速で攻めるか、トリックルームして全体攻撃の水技を連打します。
ましゅオフではバンギラス→ローブシンに変更し、トリックルーム展開の方をメインにしました。
トリックルーム下のブルンゲルローブシンは当時の環境に刺さっていて強かったです。 

水タイプのポケモンが3体で多いですが、お互い協力しながら戦えます。
ラプラスのうたかたのアリアで味方を巻き込みつつ強化や回復を狙ったり、誰かをダイマックスさせて雨で火力を上げられます。
ただ、パワーウィップギャラドスがかなり重かったです。。

ましゅオフにて、たきさんから鉄壁ナットレイ用のテッシードをいただきました。ありがとうございます。
当時は強さが全然わかっていなくて、ボディプレスしか攻撃技が無いなんて変わったポケモンだなあと思っていました…ごめんなさい。。
ナットレイが大活躍するのは、もう少し先の話です。



<2月/Feb>

VGC2020 Lapras Dream

Rules: シリーズ2 / Series2
Team:  バンドリキッスドラパ+ラプラス「ドリーム」/TEDT+Lapras "Dream"
Earned: 162CP
Result:
 Oceania IC Day2 26th place - 160CP (288 Players 2020/2/21-23 BO3  Melbourne, Australia)
 INC Feb 331st - 2CP (2020/2/28-3/2 BO1)
Original team built by SNOW, arranged by yoko
SNOWさんの構築記事:http://snow-pokepoke.hatenablog.com/entry/2020/03/02/200000

SNOWさんのバンドリキッスドラパ構築に、水+トリックルーム(ラプラス、ムシャーナ)を入れました。
2体とも好きなポケモンだったので丁度良かったです。

バンドリが苦手なポケモン達に対してラプラスやムシャーナで有利に戦えるほか、一緒に使う事で戦略の幅が広がります。


ラプラス
キョダイマックスできなくても、バンドリを助けるサポーターとして活躍しました。
・フリーズドライで他の水タイプやトリトドンの弱点を突くことができる。
・バンドリの物理攻撃が通りにくい相手、例えばバンバドロ等に対し水技で弱点を突くことができる。
 水技は命中安定のうたかたのアリア。ウインディトリトドンの並びに対してもよびみずで吸われずに攻撃できる。
 隣にムシャーナがいればダメージを受けない。隣のバンギラスの弱点保険を発動できる。
・ほろびのうたで耐久系の相手を崩せる。バンドリが苦手な壁バンバドロやアーマーガア対策になる。
 特に後者は海外大会で良く見かけたため対策必須でした。

水枠で他の候補は水ロトムがいますが、対ドラパルトや対トリトドンが不利にならないラプラスの方が良いと思いました。
ミロカロスで威嚇に強くしてもいいですが、ミロカロスの技の命中率の低さがすごく気になりました。。


ムシャーナ
217(204)-x-150(252)-127-122(52)-30(S0) のんき ドラパルトのダイホロウ耐えを意識
・ムシャーナのてだすけ+ダイマックス技/地震で、トリックルーム無しでも前のめりに戦える。
・サマヨールの次に耐久が高く、メンタルハーブを持てて相手の挑発で妨害されずにトリックルームを使える。
・特性テレパシーで味方が使う全体攻撃技の地震とうたかたのアリアを受けない。
・バンドリが苦手なローブシンに対し、サイコキネシスで3-4割ほど削りを入れられる。
・サイドチェンジで味方の弱点を補いながら攻撃を通せる。


2月頭からSNOWさんの構築を借りて海外の大会で回していました。
本番のオセアニアICの前に参加した海外の小規模大会では中々結果が出せず、アイアントに負けてドラパルトの素早さを上げたり、敗因を共有しつつ調整してました。色々とありがとうございました!

とても強かったですが、時が経ってバンドリが流行りすぎた結果、対ミラーが安定しなくなって頭を抱えました。。



<3月/Mar>

VGC2020 IceCreamie

Rules: シリーズ3 / Series3
Team: "SEA Tropical IceCreamie"(東南アジアトロピカルアイスクリーム)
Earned: 100CP
Result:
 Perth Regionals Top8 - 100CP (2020/3/14-15 BO3 73 Players  Perth, Australia)
Original Team built by Fevzi, arranged by yoko
Fevzi's Team: https://twitter.com/fevzioe/status/1236732114197835777

ついにキョダイラプラスが解禁されました!
海外大会の配信で活躍した、Fevziのラプラスマホイップ構築を借りてアレンジしました。Danke!
ラプラスのオーロラベールで耐久を強化しつつ、マホイップのデコレーションで味方ポケモン達の火力を上げていくのが楽しかったです。全員にデコレーションの機会がありました。
アーマーガアや飛行タイプが重かったです。。

元々の構築にいなかったポケモンはルンパッパとミミッキュです。
ラプラスやマホイップがサポーターなので、アタッカーとして活躍できるポケモンを増やしました。

ルンパッパ
・ねこだましで時間稼ぎし、ラプラスのほろびのうたを助ける事ができる。
・ラプラスで雨を降らせてから高速アタッカーになれる。雨だくりゅう全体攻撃ぶっぱで雑に削れる。
 マホイップでデコレーションしてからルンパッパのダイストリーム連打も面白かったです。

ミミッキュ
・ねこだましが効かない。
・ばけのかわで行動保証。
・ラプラスの弱点を上からついてくるフシギバナやロトムに対し、トリルで切り返せる。ロトムに対し打点がある。
・ダイフェアリーで眠り対策もできる(これが結構便利でした。マホイップがいなくても眠らない)


この後国境が閉鎖され、これが今年最後のオフライン公式大会になってしまいました…。




<4月/April>

ポケモン全然できませんでした ><



<5月/May>

VGC2020 INC May1 MiloDuscFerro 
VGC2020 S4 Lapras Ferrot

Rules: シリーズ 4/ Series4
Team: 水サマヨナット / Water + Dusclops + Ferrothorn
Result:
 INC May (2020/5/22-25 BO1)
 1) ミロサマヨナット 最終1711
 2) ラプサマヨナット 最高1756 最終1704
てるチャレ#2 3-3 予選落ち
(2020/5/30 BO3 57 players)
Original team built by SNOW, arranged by yoko

5月中旬からVGC再開しました。
INC Mayは海外大会Players Cupの予選になっていたので、予選抜けを目指して2ロムで戦いました。
大会後、海外アジアがオセアニア地域から除外されてPlayers Cupには参加できなくなってしまいましたが、目標レートには到達できて良かったです。

1) ミロサマヨナット 最終1711
SNOWさんのINC Apr構築をほぼそのまま借りました。強かったです。
助けが無かったら1週間でここまで来れませんでした。本当にありがとうございます!

2) ラプサマヨナット 最高1756 最終1704
1) と3体違い。
ラプラス センリツ滅びで詰め 可愛い
トゲキッス この指サポート
ローブシン バンギラス対策
あと、バンギラスの型も変えました。
3体以上変えたらもう別の構築ですかね…?()

ラプサマヨナットを使い始めたのはこの時からでした。
借り物構築を回してミロサマヨナットの使い方を学びましたが、やっぱりラプラスを使いたいという気持ちが強かったので、水枠をミロカロスからラプラスに変更。
そのままだと格闘弱点の被りが多いので、フェアリー枠をトゲキッスに変えて、このゆびとまれで守れるようにしました。
岩弱点も被っていてバンギラスが重かったので、ローブシンを入れました。
鉄壁ナットレイで詰めるのは強かったですが、トゲキッスやバンギラスが炎技を持っている事が多く要注意でした。焼かれてそのまま負けた試合もいくつかありました。。




<6月/June>

鎧の孤島解禁後、毎日ランクマに潜って100戦以上しましたが、全然勝てませんでした…><
新しく環境に登場したエースバーン、ゴリランダー、晴れパ辺りがとにかく重かったですが、
それらへの対策が十分な強いラプラス構築を組めませんでした。。



<7月/July>

VGC2020 S5 LapGiga

Rules:シリーズ5 / Series 5
Team: ラプギガ / Giga-Lapras
Result: シンガポールvs中国交流戦 2-1(2020/7/11 BO3)

鎧の孤島解禁後に強化されたうっぷんばらしバンギラスやワイドフォースブリムオンに対し、
トリックルーム状態で先に攻撃できるギガイアス(S個体値4-5)が強そう、と考えて組みました。
サマヨールのじならしでギガイアスの弱点保険を上手く発動できれば強いですが、
そうでない場合はラプラスガオガエンモロバレルでサイクルを回すため、長期戦になりがちでした。
交流戦の試合は1時間半かかってしまいました…()
また、トリックルームが無い状態では遅いギガイアスを動かしにくいのが難点でした。

この他にも色々な構築を使っていましたが、中々勝てませんでした。。



<8月/Aug>
VGC2020 S5 LapCorv

Rules: シリーズ5 / Series 5
Team: 零度ラプガア / Sheer Cold Lapras & Corviknight
Result:
  てるチャレ #5 4-3 26位(参加者68名 2020/8/15 BO3)
  Singapore Stay Home Tournament 1st (2020/8/29 BO3)

ラプラスのぜったいれいど!
命中率は30%で低いですが、当たった時のリターンの大きさを考えると採用価値はあると考えました。

ぜったいれいどの利点
・フリーズドライよりも高威力でキョダイセンリツを使える。その分、トゲキッスやフシギバナを倒せる確率が上がる。
・交代で時間稼ぎをしてくる相手や、ポリゴン2やサマヨールのような耐久が高く崩しにくい相手を一撃で倒せる。

特に、シリーズ5環境では高火力のポケモンが多く、
ほろびのうたで時間稼ぎをする暇が中々無いと感じたので、代わりに零度を入れました。
BO3なら1戦は当たりますが、頼りすぎは禁物です。

ダイマックスさせるポケモンは主にラプラスかドラパルトです。
初手でラプラスを出しにくい相手(ロトム、ストリンダー等)に対し、ドラパルトが有利に戦えます。
ラプラス構築を組む時、ラプラスを必ずダイマックスさせるのでは無く、他にもダイマックスエースになれるポケモンを入れるよう意識していました。相手が必ず対策してくるからです。
特にBO3の大会では1回勝って終わりではないので、2戦目以降でも立ち回りが単調にならないよう、選択肢を増やしておきたいところです。

構築の中においかぜもトリックルームもありませんが、特に問題は無かったです。
ラプラスで壁を貼ったりガオガエンで能力を下げたりしてしのぐ事ができます。
素早さ操作をするサポート役のポケモンを入れるよりも、4体でそのまま攻撃した方が強かったりします。
零度採用しつつひたすら攻撃、なんだかレモネード流に近い考え方ですね。

晴れパに弱すぎるのが大問題でした。。



<9月/Sep>
VGC2020 S6 Lapras Ferrot2

Rules: シリーズ6 / Series 6
Team: ラプラスと要塞ナットレイ/Team "Lapras and the Fortress of Ferrothorn"
Result:
・Women's Tournament Top8 (148 Players 2020/9/5-6 BO3)
・てるチャレ #6 準優勝(参加者109名 2020/9/12 BO3)
 Terurun challenge #6 Runner-Up (109 Players 2020/9/12 BO3)
・r/VGC #5 friendly competition Top8 (232 Players 2020/9/19 BO1)

構築記事/Report: http://sheercold.blog60.fc2.com/blog-entry-2996.html


シーズン序盤のBO3大会に向けてこの構築を組みました。
対戦回数は色々合わせて200戦ぐらいだったと思います。
その後、大会が無くてしばらく対戦をサボっていたので、ランクマの順位は低いです。
序盤環境では鉄壁ナットレイの対策が甘い相手が多かったり、ギミック構築が今ほど多くなかったため刺さっていたと思います。
ギミック構築が多いBO1環境で使うなら、このゆびとまれかいかりのこなが使えるサポート要員がほしいです。天然ピクシーとか良いですね。
もしくはサイドチェンジで避けましょう()



<おわりに>
ラプラスと一緒にたくさん対戦できて楽しかったです!
今までの公式大会を振り返ってみても、ここまで活躍できる年は他に無かったです。

好きなポケモンで戦う事にこだわる場合、戦略の幅がせまくなってしまいがちです。
他のポケモンを使えばもっと強いのでは、と考えた事は何度もあります。
ルールが2か月に1回更新されて使えるポケモンがどんどん変わり、環境についていくのが大変でしたが、
ここまで諦めずに信じて戦い続けていて良かったなあ、と思います。
冠の雪原環境で強い電気タイプの準伝説ポケモンが帰ってくると、もう厳しいかもしれませんが…(遠い目)。

時が経って、周りの環境が変わったとしても、変わらない熱い気持ち。
これからも忘れず、大切にしていきたいです。


長い記録になりましたが、ここまで読んで下さり、ありがとうございます。


web拍手 by FC2 tweet
*CommentList

【VGC2020 Series 6/ダブル】ラプラスと要塞ナットレイ/Team "Lapras and the Fortress of Ferrothorn"

こんにちは、ヨウコ/yokoです。シンガポールでポケモンしています。今月使った構築を紹介します。
Hello, I'm yoko. I play Pokemon in Singapore. I would like to introduce my team which I had been using this month. *English follows Japanese.
哈囉, 我是yoko. 我在新加坡玩寶可夢. 我介紹一下這個月我用的隊伍. *日文和英文而已, 不好意思喔 ><


VGC2020シリーズ6ルール構築「ラプラスと要塞ナットレイ」
VGC2020 Series 6 Team "Lapras and the Fortress of Ferrothorn"


・Rental Team ver1 (Women's Tournament)
VGC2020 S6 Lapras Ferrothorn

・Pokepaste ver1: https://pokepast.es/985fe72e4e6bf09a


・Rental Team ver2 (てるチャレ & r/VGC #5)
VGC2020 S6 Lapras Ferrot2

・Pokepaste ver2: https://pokepast.es/f48cd7abf7762dbb


<大会結果/Tournament Result>
・Women's Tournament Top8 (148 Players 2020/9/5-6)

・てるチャレ #6 準優勝(参加者109名)
 Terurun challenge #6 Runner-Up (109 Players 2020/9/12)

・r/VGC #5 friendly competition Top8 (232 Players 2020/9/19)


<構築作成の経緯/Teambuilding Process>
131-gi.png
1) ラプラスが大好きなので採用。
1) I like Lapras so much. I choose you!

131-gi.png356.png
2)S操作要員はサマヨールでトリックルーム。シリーズ6ルール制限で倒されにくくなって、安定して強いです。
2) Speed control supporter is Dusclops to use Trick Room. In Series 6 rules it became difficult to be knocked out. So it's stable and strong.

131-gi.png356.png598.png
3)ラプラスサマヨールと相性が良い鉄壁ナットレイ。ラプラスでサポートしつつ、最後にナットレイで詰めるゲームプランを目指します。
3) Iron Defense Ferrothorn is the good friend with Lapras & Dusclops. I decided the game plan - with Lapras support, Ferrothorn ends the game.

131-gi.png356.png598.png882.png700.png639.png
4)残り3体の選択は悩みましたが、色々回していく中で強そうなポケモンを選びました。
  上記3体だけだと試合展開が遅いので、速攻高火力のウオノラゴン。
  苦手なウーラオスに対抗できて、ハイパーボイスで全体攻撃もできるニンフィア。
  晴れパやパッチラゴンに対抗できる第2のダイマエースとしてテラキオン。

4) Other 3 mons were hard to choose, but I decided them which seems strong after trying some battles.
    The game will become slow when I use above 3 mons only, so I selected fast & super offensive Dracovish.
  Sylveon can beat Urshifu & use spread attack move Hyper Voice.
 To counter sunny team and Dracozolt, 2nd Dynamax pokemon is Terrakion.


<個別解説/The Team>
131-gi.png
ラプラス/Lapras-Gmax
@ひかりのねんど/Light Clay
ひかえめ シェルアーマー
Modest Shell Armor
207(12)-x-105(36)-150(252)-131(124)-91(84)
ハイドロポンプ/フリーズドライ/ほろびのうた/まもる
Hydro Pump/Freeze-Dry/Perish Song/Protect

シリーズ6で攻撃・防御の両方が強化された可愛いポケモンです。
攻撃...環境に多いアシレーヌウインディモロバレルの弱点を突くことができる。
防御...弱点を突いてくる高火力物理ポケモン、エースバーン・ゴリランダー・バンギラス・ドリュウズがいない。
In Series 6 kawaii Lapras became strong for both Attack and Defence.
Attack...Lapras can use super effective moves to Primarina, Arcanine and Amoongus. They are top usage in this environment.
Defence...Lapras cannot be attacked by super effective moves from hyper offensive physical pokemon. There is no Cinderace, Rillaboom, Tyranitar and Excadrill.


シリーズ5ではダイマックスアタッカーとしての役割が強く、火力が重要でした。フシギバナやトゲキッスを確実に1発で倒すために、キョダイセンリツはフリーズドライよりも威力が高い氷技を使ったり、いのちのたまを持たせて火力をさらに上げるような調整が強かったです。
シリーズ6ではそれらのポケモンがいなくなったため、アタッカーとして火力を上げるよりも、壁を貼るサポーターとしての役割を重視しました。そのため、持ち物はひかりのねんどにして、パーティ全体の耐久を上げられる時間を長くしました。例えば、ダイマックスターンが切れた後にほろびのうたを歌って時間稼ぎを行う間、まだ壁が残っていれば、味方のポケモンが生き残り勝てる可能性が高くなります。
In Series 5 the main role of G-max Lapras was the attacker. Offensive adjustment was important to 1 hit KO Venusaur & Togekiss. To achieve it, stronger ice type moves than Freeze Dry are needed for G-max Resonance to get more damage, or using Life Orb to increase damages.
In Series 6 those Pokemons are not around. I thought that the supporter role to set-up screens is more important than increasing damages as the attacker. So I selected the item Light Clay to extend Aurora Veil & help to increase the durability of whole team for longer time. For example, after G-max turn ends, when Lapras uses Perish Song and trying to survive, if Aurora Veil is still valid, it helps to increase the possibility to win.



・努力値配分/EV spreads
207(12)-x-105(36)-150(252)-131(124)-91(84)

HP 16n-1

B キョダイマックス時にこだわりハチマキ陽気ウーラオスのインファイト15/16耐え
Def 15/16 chance to survive Choice Band Jolly Urshifu's Close Combat when G-Max

C/SpAtk MAX

D キョダイマックス時にひかえめセキタンザンの+2キョダイフンセキ(メテオビーム)15/16耐え
SpDef 15/16 chance to survive Modest Coalossal's +2 G-Max Volcalith (Meteo Beam) when G-Max

S 最速モロバレル+1
Speed Outspeed +1 to Max Speed Amoongus

努力値配分は結構ギリギリになりました。
シリーズ6環境でラプラスの弱点を突いてくる物理ポケモンが減ったため、特防に努力値を入れて対セキタンザンで1vs1交換を狙えるようにしました。
同族対決が良くあるので素早さをもう少し上げても良いですが、特攻はあまり削りたくないので悩ましいです・・・。
EV spreads are barely decided.
In Series 6 environment, since the major hyper offensive physical pokemons are not so many, I invested EVs to SpDef to win against Coalossal by 1vs1.
There are many speed ties so it is better to increase speed a little more, but I don't want to reduce SpAtk, it is hard to make decision...


356.png
サマヨール/Dusclops
@しんかのきせき/Eviolite
のんき おみとおし
Relaxed Frisk
147(252)-x-184(140)-x-165(116)-27(S0)
ナイトヘッド/いたみわけ/くろいきり/トリックルーム
Night Shade/Pain Split/Haze/Trick Room

構築のS操作要員です。シリーズ6で防御面が強化され、倒されにくくなりました。
防御 弱点を突いてくるメジャーな物理ポケモン、ドラパルト・バンギラス・エースバーン・ガオガエンがいない。ゴリランダーからはたきおとすを受ける事も無い。
Dusclops is speed control supporter in this team. In Series 6 it became difficult to be knocked out. So it's stable and strong.
Defence...Cannot be attacked by super effective moves from major hyper offensive physical pokemon. There is no Dragapult, Tyranitar, Cinderace and Incineroar. And no knock-off from Rillaboom.

くろいきりはナットレイのてっぺきと相性があまり良くないのですが、
ラプラスがバークアウトやむしのていこう等で特攻を下げられた後に元に戻したり、弱点保険や積み技で能力を上げてくる相手に対し有効なため採用しました。
他の技候補はサイドチェンジがあります。ラプラスやナットレイに飛んでくる格闘技をサマヨールで受けたり、サマヨールに飛んでくる悪技をテラキオンで受けて正義の心を発動させたり、サマヨールに飛んでくる挑発を避けるという動きができるようになります。
BO1では刺さりそうですが、BO3では2戦目以降相手に技が見えた状態で50%に頼りすぎるのは良くないと考えて、今回は採用を見送りました。
Haze is not so good to use together with Ferrothorn's Iron Defense.
But it is effective to use when Lapras's special attack is lowered by Snarl or Struggle Bug. It is also useful against weakness policy gimmick and the oppornents increasing their status.
Other move I considered was Ally Switch. For example, Dusclops can catch fighting type moves which was originally used against Lapras or Ferrothorn. Dusclops can avoid Dark type moves and Terrakion can increase attack by Justified at the same time. And Dusclops can avoid Taunt.
It seems useful especially in BO1, but in BO3 I thought it is not good to pray for 50% chance after game 2 it was revealed already, so I gave up to use it this time.


・努力値配分/EV spreads
147(252)-x-184(140)-x-165(116)-27(S0)

HP Max

B いのちのたま悪ウーラオスのあんこくきょうだ急所確定耐え
Def Can survive Life Orb Dark Urshifu's Wicked Blow Critical hit.

D いのちのたまポリゴンZのダイアーク確定耐え
SpDef Can survive Life Orb Porygon-Z's Max Darkness.     

シリーズ6で物理アタッカーから弱点を突かれる機会が減ったため、耐久は特防優先。
ラプラスナットレイで戦う際に重くなりがちなポリゴンZの攻撃を最低1回は耐えられるだけ特防に回し、残りは防御。
防御を最大まで高めたとしても、こだわりハチマキ持ち悪ウーラオスのあんこくきょうだ急所やテラキオンの+4ダイロック(ふくろだたき後の攻撃想定)は確定耐えにならないため、これ以上防御を上げるメリットはあまり無いかなと考えました。
In Series 6 environment, since the major hyper offensive physical pokemons are not so many, I invested EVs to SpDef.
Especially when I use Lapras Ferrothorn, Porygon-Z is tough match up. So to survive Porygon-Z's attack at least 1 time I invested EVs to SpDef and rest I put on Def. Even if I invest EVs to Max Def, it cannot guarantee to survive Choice Band Urshifu's Wicked Blow Critical hit and Terrakion's +4 Max Rockfall (after beat-up).  So I thought it is not big advantage to put EVs to Def too much.



598.png
ナットレイ/Ferrothorn
@たべのこし/Leftovers
わんぱく てつのトゲ
Impish Iron Barbs
181(252)-114-201(252)-x-137(4)-40
ボディプレス/てっぺき/やどりぎのタネ/まもる
Body Press/Iron Defense/Leech Seed/Protect

構築の要塞エースです。このポケモンが最後に活躍できるよう環境を整えれば勝ちです。
シリーズ5ではリザバナコータスのような晴れパが強かったため活躍が難しかったのですが、シリーズ6でコータスが禁止になった事でナットレイを突破できる手段が減り、強化されました。
シリーズ6でナットレイの弱点を突いてくる炎タイプのポケモンはウインディやファイアロー等がいますが、それらのポケモン達は取り巻きのウオノラゴンやテラキオンで一撃で倒したり、ラプラスで雨を降らせれば弱体化させる事ができます。
炎タイプのポケモンは物理型が選ばれる事が多いです。ナットレイ以上に大流行しているモロバレルを早く倒すためです。そのおかげで、鉄壁ナットレイで強引に受けて勝てる可能性が上がりました。
Ferrothorn is the Fortress MVP of this team. If I can set-up everything for Ferrothorn, it ends game and I win.
In Series 5 since sunny team with Charizard, Venusaur and Torcoal was too strong, it was not easy to use Ferrothorn. But in Series 6 these pokemons are banned. So Ferrothorn became strong.
In Series 6 fire type pokemons are Arcanine, Talonflame and so on. But Dracovish or Terrakion can KO them easily or Lapras can make it rain to weaken them. Most of fire type pokemons are physical to KO Amoongus earlier which is popular than Ferrothorn. So Ferrothorn can use Iron Defence and try to survive physical attack to win.

素早さを最遅にしていないのは、トリックルーム状態でない時にナットレイミラーが発生した場合、先に鉄壁を積んでボディプレスを使えた方が強いからです。トリックルームは積んでいる間にだいたい終わります。
Speed is not 0 IV. Because when Ferrothorn mirror match happens during without Trick Room, faster one is stronger, it can use Iron Defense & Body Press first. Usually Trick Room will end during using Iron Defense.



882.png
ウオノラゴン/Dracovish
@こだわりスカーフ/Choice Scarf
いじっぱり がんじょうあご
Adamant Strong Jaw
166(4)-156(252)-120-x-100-127(252)
エラがみ/いわなだれ/かみくだく(サイコファング)/じしん
Fishious Rend/Rock Slide/Crunch(Psychic Fangs)/Earthquake

ダイマックスしなくても速攻高火力で相手のHPを大きく削れるポケモンです。
ターゲットは主にウインディで、ラプラスと一緒に出すとバークアウトを打たれなくなります。
他にはアイアントやテラキオン等の速攻ダイマックスアタッカーです。
確実に上からダメージを与えるためにスカーフを持たせました。
先発で暴れたり、後発に控えてラプラスが雨を降らせた後に暴れたりします。
Dracovish is fast and super offensive attacker without D-max.
Target is mainly Arcanine. When you lead Dracovish and Lapras together Arcanine cannot use Snarl.
Other target is fast & offensive D-max attacker like Durant or Terrakion etc.
Item is choice scarf to move faster than them definately.
I can lead it first & attack offensively, or keep it later to attack after Lapras make it rain.

基本的にエラがみを打ちます。威嚇を受けたり半減でも気にせず高火力で押し切りましょう。
先発で出す場合の理想的な試合展開は、ラプラスで壁を貼りつつウオノラゴンの高火力攻撃で相手のポケモン数をできるだけ早く減らし、相手が残り2体になる頃にラプラスがほろびのうたを歌い勝ち、です。
よびみずで妨害してくるトリトドンはラプラスのフリーズドライで倒せます。
ラプラスが苦手なストリンダーやパッチラゴンへの対策として地震は必須。終盤に必中の全体攻撃で掃除したい時にも便利でした。
対ダダリンが厳しかったのでサイコファング→かみくだくに変更しました。
性格は火力優先でいじっぱりにしました。ファイアロー、マニューラ、オンバーンよりは遅いので注意。
Basically Dracovish uses Fishious Rend only. It is very strong attack. Don't care too much about Intimidate or not very effective type.
The best game plan - when I lead it first, G-max Lapras uses G-Resonance to set-up screens & Dracovish KO oppornent's pokemons ASAP. After oppornent's pokemons becomes only 2, Lapras uses Perish Song and win.
Gastrodon's Storm Drain can stop it but Lapras can use Freeze Dry to KO Gastrodon.
Earthquake is important to counter Toxtricity and Dracozolt. In the end of game spread move with 100% accutacy is useful.
I changed move from Psychic Fangs to Crunch to attack Dhelmise.
Nature is Adamant to make it more powerful. Please be careful it is slower than Talonflame, Weavile and Noivern.


700.png
ニンフィア/Sylveon
@せいれいプレート/Pixie Plate
ひかえめ フェアリースキン
Modest Pixilate
Ver1 201(244)-x-105(156)-154(76)-151(4)-84(28)
-> Ver2 175(36)-x-101(124)-178(252)-151(4)-92(92)
ハイパーボイス/マジカルフレイム/でんこうせっか/まもる
Hyper Voice/Mystical Fire/Quick Attack/Protect

ラプラス構築に対し相手が必ず出してくるウーラオスを倒すのが役割です。
全体攻撃のハイパーボイスで相手に大ダメージを与えます。
わるだくみウォッシュロトムを早めに処理できるのも便利です。
でんこうせっかで味方テラキオンの弱点保険を発動させることもできます。
マジカルフレイムは相手のナットレイを焼く貴重な炎打点であるほか、
相手の特攻を下げて、自分のナットレイが安全に鉄壁を積めるようサポートする役割があります。
Sylveon is to counter Urshifu which oppornent will definately select to counter Lapras.
Spread attack Hyper Voice can deal much damage.
It is useful to KO Nasty Plot Rotom-Wash earlier.
Quick Attack can activate my Terrakion's Weakness policy.
Mystical Fire is the fire type move to burn oppornent's Ferrothorn. And it is also useful to reduce oppornent's SpAtk & support Ferrothorn to use Iron Defence safely.


・努力値配分/EV spreads
Ver1 201(244)-x-105(156)-154(76)-151(4)-84(28)
-> Ver2 175(36)-x-101(124)-178(252)-151(4)-92(92)

Ver1 HB こだわりハチマキ陽気水ウーラオスのすいりゅうれんだ急所確定耐え
Ver1 HP-Def Can survive Choice Band Jolly Water Urshifu's Surging Strikes Critical Hit.

Ver2 HB いのちのたま陽気水ウーラオスのすいりゅうれんだ急所確定耐え
Ver2 HP-Def Can survive Life Orb Jolly Water Urshifu's Surging Strikes Critical Hit.
    
C/SpAtk 最大/Max
 
S 最速モロバレル+2
Speed Outspeed +2 to Max Speed Amoongus

最初はHBに大きく振った努力値配分にしました。
ウーラオスを倒すという役割が特に重要だと考え、急所に当たる攻撃を確実に耐えたり、交代で出せるようにしたかったためです。
ただ、実際戦っていて火力の無さを感じたのと、最速モロバレルより遅いために眠らされてしまうのが難点でした。
そのため、Ver2では特攻最大、最速モロバレル抜きまで素早さを上げつつ、耐久を極力維持したバランス良い配分にしました。
At first I invested many EVs on HP and Def.
Because the role of Sylveon is to KO Urshifu, it is very important. Sylveon needs to survive critical hit moves and other moves when pivoting. But I found SpAtk was not enough. And it was the problem that Sylveon was slower than Max Speed Amoongus so Amoongus can Spore first and Sylveon sleeps during tournament.
So in Ver2 I changed EV spreads to Max SpAtk and faster than Max Speed Amoongus without reducing Def too much.


639.png
テラキオン/Terrakion
@じゃくてんほけん/Weakness Policy
ようき せいぎのこころ
Jolly Justified
167(4)-181(252)-110-x-110-176(252)
いわなだれ/インファイト/じしん/まもる
Rock Slide/Close Combat/Earthquake/Protect

この構築の中で第2のダイマックスポケモンです。
相手の構築にパッチラゴンやストリンダーのような電気タイプ高火力のポケモンがいて、初手でラプラスを出しにくい場合や、リザードンキュウコンの晴れパ相手に選出します。
ファイアローやウインディ相手にはラプラスと同時に選出する事もあります。
電気タイプを倒すための地震は必須。ダイアースで特防を上げる事もできます。
弱点保険発動は味方のニンフィアのでんこうせっかでもできますが、結構痛いので体調管理には気を付けましょう。
相手のダイストリームやダイアースに合わせて守る事ができたらラッキー。
Terrakion is 2nd D-max pokemon in this team.
When oppornent's team has hyper offensive electric type pokemon like Dracozolt or Toxtricity etc, it is difficult to lead Lapras first so I select Terrakion instead. Or I lead it against sunny team with Charizard and Ninetales.
Sometimes I select Terrakion and Lapras together against Talonflame or Arcanine.
To counter electrc type Earthquake is needed. Max Quake helps to increase SpDef.
To activate Weakness policy Sylveon can use Quick Attack but it hurts, please be careful to control HP.
When Terrakion can protect and oppornent uses Max Geyser or Max Quake, it is lucky.



<戦略/Strategy>
ラプラスでサポートしつつナットレイ要塞を作りましょう。理想はこれです↓
With Lapras support, let's make the Fortress of Ferrothorn. Ideal situation is as below↓
Ferrothorn



■メインプラン/Main Plan
131-gi.png356.png / 598.png700.png
131-gi.png+ 882.png or639.pngor700.png598.png356.png

1)ラプラスをキョダイマックスさせる。キョダイセンリツで壁を貼って耐久強化し、ダイストリームで雨を降らせる。
1) Lapras G-max. Use G-Max Resonance to set up screens and becomes bulky. Use Max Geyser to make it rain.

2)相手の炎タイプ(ウインディやファイアロー等)をラプラスやウオノラゴンやテラキオンで早めに倒し、ナットレイが弱点を突かれないようにする。
2) Try to KO oppornent's fire type pokemon (Arcanine, Talonflame, etc) earlier by Lapras or Dracovish or Terrakion. To protect Ferrothorn from super effective moves.

3)後発ナットレイで鉄壁を積み、要塞完成。ボディプレスで全て倒す。
3) After that Ferrothorn uses Iron Defence and becomes the Fortress. Let's KO everything by Body Press.

・Point
サマヨールを出すタイミングは常に初手とは限りません。特に相手の構築にモロバレルがいる場合はキノコのほうしを先にうたれてしまうリスクがあります。トリックルームを使うタイミングは慎重に決めましょう。
The timing of leading Dusclops is not always first. Especially when the opponent's team has Amoongus there is a risk that it can use Spore faster than Dusclops. Please be careful and decide the timing of using Trick Room.


■サブプラン(Sub Plan)
639.png700.png / 598.png356.pngor 131-gi.png or 882.png

1)テラキオンをダイマックス。ニンフィアのでんこうせっかでテラキオンの弱点保険発動。
1)Terrakion D-max. Sylveon uses Quick Attack to Terrakion & activate Weakness Policy.

2)攻撃2倍のテラキオンで速攻勝負。ダイアースで味方の特防を上げて要塞化もできる。
2) +2 Attack Terrakion's hyper offensive attack ends game earlier. Max Quake can increase my pokemon's special defence & make the Fortress too.


■邪道プラン(Crazy Plan)

882.png700.png

1)ウオノラゴンをダイマックス。ダイアークで相手の特防を下げる。
1) Dracovish D-max. Use Max Darkness & reduces oppornent's special defence.

2)ニンフィアのハイパーボイスで大きく削りを入れる。
2) Sylveon's Hyper Voice becomes big damage.

面倒なサマヨールをすぐに倒したい時等にどうぞ()
For example when you want to KO opponent's Dusclops ASAP you can try this plan ()


<選出例/Lead Example>

VS 730.png 059.png 591.png 356.png
→メインプラン/Main Plan
131-gi.png+ 882.png or639.pngor700.png598.png356.png


VS 131-gi.png356.pngor663.png
→メインプラン/Main Plan
131-gi.png+ 639.pngor700.png598.png356.png
131-gi.png 598.png/ 700.png356.png


VS 880.png 849.png
→サブプラン(Sub Plan)
639.png700.png / 598.png356.pngor 131-gi.png or 882.png


VS 035.png 474.png

639.png356.png/ 598.png700.png
131-gi.png639.pngor700.png 639.png /   598.png356.png
etc


VS 461.png639.png
882.png or700.png356.png/ 598.png131-gi.pngor639.png
etc



<強かったところ/Strong Point>
・鉄壁ナットレイが環境に刺さっていて強い
・流行しているポケモンに対し有利に戦える
・ラプラスが可愛い
・Iron Defense Ferrothorn is very strong in this environment.
・It is advantage that this team is strong against most used pokemons.
・Lapras is cute.


<弱かったところ/Weak Point>
・相手のサマヨールに対する打点が限られていて処理が難しい
 集中攻撃や滅びで倒す事はできますが、上手くいかないまま残ってしまうと問題です。
 終盤ナットレイで積んだ後、サマヨールを攻撃できる技が無いため、倒しきれずに負けてしまいます(てるチャレ決勝戦2試合目)。
・Effective attack against Dusclops is limited, it is not easy to KO.
   To KO, attacking by 2 mons together or Perish Song are needed. But when it fails, it is problem.
   In the end of game, Iron Defense Ferrothorn cannot attack Dusclops directly and lose (Terurun Challenage Finals Game2).


・叩きや超高火力ギミック構築への対策が甘い(大問題)
 このゆびとまれもいかりのこなも無いため、相手がふくろだたきを成功させたり、味方攻撃で弱点保険を発動できてしまいます。
 バークアウト等がないため、ピッピポリゴンZ等で上から超高火力の攻撃を通されてしまいます。
 上記2点をまとめて解決できるポケモン候補としてウルガモスも検討しましたが、テラキオンや水ウーラオスに対し不利でラプラスと弱点が被るのが気になったのと、雨を降らせるとウルガモスが活躍し辛くなってしまうのが難点で、構築がきれいにまとまらなかったので今回は外してしまいました。。
 構築のバランス優先でサポート役のポケモンを入れすぎると決定力が落ちてしまい、長期戦になりがちなのが悩ましいところです。
・The plan to counter beat-up or hyper offensive gimmick team is not enough. (Big problem)
   This team doesn't have Follow Me or Rage Powder. So the oppornent can use beat-up and Weakness policy gimmick easily.
   This team doesn't have Snarl etc. So Clefairy Porygon-Z etc can use hyper offensive attack.
    To solve this problem, I considered to put Volcarona but it is weak to Terrakion and Water Urshifu, so weakness is same as Lapras. And when it's rainy it is difficult to use Volcarona. I couldn't build good team so this time I didn't use it...
   To make team more stable, putting supporter is one of the solution but it reduces the power of team and game will become slower. It is not easy to adjust team balance...



<おわりに/Final Thoughts>
大好きなラプラスと一緒に、世界で精一杯戦えて良かったです。
I was glad to fight together with my No1 favorite Lapras around the world.

公式大会が無くても、代わりに色々なオンラインの非公式大会に参加できて楽しかったです。
There is still no official event. But I enjoyed to participate in various grassroots online tournaments instead.

ホントは、ラプラスと一緒にチャンピオンになりたかったです。
でも、あと一歩はあまりにも遠くて、実力不足を痛感しました。
まだまだですが、少しは成長できて良かったなあ、と思います。
If possible, I wanted to become a champion together with Lapras.
But it was too far away. I felt keenly that my ability was still not enough to archive it.
There's a long way to go, but I was glad to do my best and improved my skills a little.

たくさん対戦しても順位が中々上がらなかったり、結果にこだわりすぎて苦しくなった時もありました。
配信試合でプレミして、ぼろぼろ泣いていた時もありました。
Sometimes it was painful that playing so many times but standings was not changing well easily, or thinking about the results too much.
Big drop of tears came out of my eyes when I misplayed during streaming.

それでも、本当に大切な事を忘れないように、ここに書いておきます。
But, I don't want to forget the most important things, so I write down here.

ポケモン対戦はすごく楽しい。
一生懸命頑張って、今まで見えなかった世界を知る事ができて、本当に良かった。大好き。
Pokemon battles are really fun.
I'm very glad to see the world which I didn't know about it before after practicing so hard. I like it very much.

来年のWCSロンドン世界大会が無事に開催されるよう、心より祈っています。
I pray from the bottom of my heart, Worlds in London will be hold safely next year.



Special Thanks!

・個体準備/Breeding Supporter
ラプラス/Lapras…Martin Tan, thank you for arranging the raid battle of G-max Lapras! I'm still using him in Master Ball.
サマヨール/Dusclops…SNOWさん 遺伝技揃えて孵化してくれてありがとうございます!
ナットレイ/Ferrothorn…たきさん 個体提供と鉄壁ナットレイの布教ありがとうございます!
ウオノラゴン/Dracovish…Chelsea Thank you for giving me the fossil!
ニンフィア/Sylveon…Sayha 我用你以前用的仙子的努力值 感謝~
テラキオン/Terrakion…I prepared by myself haha :P


・参考にした構築情報
ラプラス構築…バルドルさん、たきさん、968さん、いとうさん 記事・構築情報参考になりました。ありがとうございます!
取り巻き…まくろさん テラキオンニンフィアの並びはまくろさんの序盤元気構築からヒントをいただきました。ありがとうございます!


・立ち回り/Game Plan
SNOWさん…5月に強いミロサマヨナット構築を貸してくれて立ち回りアドバイスをいただいたお陰で、水サマヨナット構築の対戦経験を積んで慣れることができました。いつもありがとうございます(^^)
たきさん…ラプラスナットレイ構築の立ち回りについて少し話して考えました。ありがとうございます!
Melvin…Thank you for helping me the last minutes preparation!
Aaron T…Thank you for teaching me how to use Dracovish in this team! It was amazing idea for me! lol


・非公式大会運営/Hosting grassroots tournament
Alyssa (Women's Tournament)
てるるん(てるるんチャレンジ)
Billa, Aaron (r/VGC)
素晴らしい非公式大会を運営してくださり、ありがとうございます! 楽しかったです。
Thank you for hostiing awesome grassroots tournaments! I enjoyed it. :)


また、大会出場の時に応援してくださった国内外のみなさま、ありがとうございます!
Thank you so much for friends in Singapore and overseas who cheering me up when I was playing in the tournaments!


最後に、長い構築記事をここまで読んでくださり、ありがとうございますm(__)m
And last but not least, thank you for reading this long team report! :)


web拍手 by FC2 tweet
*CommentList

ブログ開設14周年+近況報告

えっ、もう1年・・・!? はやいですね。
構築記事を何か書こうと思いつつ、気が付いたら時が経っていました()
こんな状態ですが、まだ見に来てくださり、本当にありがとうございますm(__)m

下記、色々と近況報告です。
すみませんが、今回は重い話題もあるのでご注意ください・・・。



web拍手 by FC2 tweet

ブログ開設13周年

あっという間に13周年。
記事を書く頻度が毎年減ってきてしまいましたが、
それでも見に来てくださって、ありがとうございますm(__)m


今年の七夕の願いごとは、ケガの完治にしようと思います。
昨年の事故の後、入院や手術を経て、腕は動くようになりましたが、
痛みが完全には消えず、まだまだリハビリを続けています。

病院通いを続けて薬を飲むことで、何とか普通の生活はできていますが、
医療費は結構かかるし、不便な時もあるので、
ずっとこのまま続いたら困るなあ・・・と、たまに落ち込んでしまいます。

全てを諦めて、医療費の安い日本に帰っておとなしくする、という手もありますが・・・
もう少しだけ、海外でポケモンをしていたいので、がんばります()

web拍手 by FC2 tweet

【VGC2019 Ultra/ダブル】Team "SpeedyRayOgre"

VGC2019ウルトラルール構築 「スピーディーレックオーガ」
VGC2019 Ultra Rule Team "SpeedyRayOgre"

20190511 SpeedyRayOgre

201905 SpeedyRayOgre En

PGL QR Rental Team: https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-FFCA-467E
Pokepasta: https://pokepast.es/3b7961aa174978b0


<大会結果/Tournament Result>
Got Worlds 2019 Day1 invite as Oceania representative
(WCS2019 世界大会Day1招待獲得/オセアニア地域代表)

EUIC Top128 +100CP
EUIC MSS Top32 +16CP

Malaysia Regionals 1st +200CP
JB PC 1st +30CP

Total CP earned...+346CP


<パーティ構築の過程/Teambuilding Process>
VGC2016の時に半年使い続けていた下記オーガレック構築(原案:SNOWさん)を、VGC2019用に変えて使いたいと考えました。
I had been using below RayOgre team (Original team built by SNOW san) during VGC2016 season for almost half a year.
I wanted to update it & use RayOgre team in VGC2019 too.

201608 Worlds Team


VGC2019と2016で大きく変わったところは、ガオガエン、カプ、Z技、新伝説等。
The big changes between VGC2019 & 2016 are Incineroar, Tapu, Z moves, New legendaries etc.

ガオガエン大量発生でメガクチートが動きにくくなったため、代わりにガオガエンを採用。
Since there are too many Incineroar, it is difficult to use Mega Mawile, so I decided to change Mawile to Incineroar.

サンダー→カプ・コケコに変更。より速く、上から圧力を強くかけられます。
I changed Zapdos to Tapu Koko. Koko is faster & can add more pressure against opponent.

あとはモロバレル→ナットレイに変更し完成。
And I changed Amoongus to Ferrothorn. Done!


この構築にも、私がダブルバトルの構築を組む時に意識している大事なポイントが入っています。
This team also includes some important points what I'm thinking about during team building in double battle.


1. 相性補完 - “竜鋼電水"
1. Type Compatibility - "Dragon+Steel+Electric+Water"

 お互いの弱点を補い合う、強いタイプの組み合わせ。
 This type combination is strong because it can cover each other's weak point.

 Example - My team
 2015 Mega Salamence IconAegislash IconRotom-W Icon
 2016 Mega Rayquaza IconMega Mawile IconZapdos IconPrimal Kyogre Icon
 2017 445797Tapu Koko788
 2018 Mega Salamence Icon589.pngTapu Koko260-m.png
 2019 Mega Rayquaza IconFerrothorn IconTapu KokoPrimal Kyogre Icon


2. 素早さ操作
2. Speed Control
 今回はおいかぜ、じならしを入れました。
 This time I use Tailwind and Bulldoze.

3.全体攻撃
3. Spread moves
 今回はしおふき、マジカルシャイン、じならしを入れました。
    This time I use Water Spout, Dazzling Gleam and Bulldoze.

4.天候の取り合いで有利になる
4.  Take advantage on Weather War
 カイオーガとレックウザの2体で天候をコントロールします。 
 Use Kyogre & Rayquaza 2 mons & control the weather.

5.ねこだまし、いかく
5.  Fake Out, Intimidate
 Incineroar<Nyaaa



<個別解説/Team in Depth>
■レックウザ/Rayquaza
201905 Rayquaza201905 Ray En

<Point>
持ち物:きあいのタスキ…対ゼルネアス、レックウザに有利となるため
Item: Focus Sash...To take advantage against Xerneas and Rayquaza

いのちのたまで、イベルタルを上からガリョウテンセイで一発で倒せるようにするのもあり。
Alternate choice is Life Orb, to 1HKO Yveltal by Dragon Ascent.

技:だいちのちから…耐久に厚くないガオガエンを半分ほど削る。ツンデツンデ確定一発。
Move: Earth Power...Around half damage against non-bulky Incineroar. 1HKO Stakataka.

性格:ようき→せっかちにした方が威力が上がって良いと思います。
It is better to change nature from Jolly to Hasty to increase damage.

他の技ではつるぎのまいも候補になります。元々つるぎのまいを使っていました。
Other move option is Sword Dance. Previously I was using Sword Dance.

相手がまもるを使う時にできれば便利ですがタイミングは限られており、
イベルタルのイカサマも痛いので、だいちのちからを優先しました。
If it is possible to use it during opponent's protect, it is useful but timing is limited.
And Yveltal's Foul Play is painful, so I took priority for Earth Power.



■カイオーガ/Kyogre
201905 Kyogre
201905 Kyo En

<Point>
努力値配分について
About EV Spread

HP 252
 控えめゼルネアスの+2ムーンフォース耐え
 Can survive Modest Xerneas's rank +2 Moonblast

 いじっぱりメガレックウザのガリョウテンセイ耐え
 Can survive Adamant Mega Rayquaza's Dragon Ascent

Speed 252
  ほとんどのグラードンよりも速く動くため
 To move faster than most of Groudon

 耐久振りゼルネアスの上からしおふきを打てることもあります。
 Sometimes it can use Water Spout faster than bulky Xerneas.

 素早さを落として、少なくとも珠ガリョウテンセイ確定耐えまで防御に振っても良いと思います。
 It can reduce speed & invest more EV on Defence, to at least survive Dragon Ascent with Life Orb.
 
 特攻はひかえめならそんなに上げなくて良いです。
 If it is Modest no need to invest EV on Special Attack.


■カプ・コケコ/Tapu Koko
201905 Koko201905 Koko En


<Point>
フェアリーZ…対ボーマンダ、レックウザ、ウルトラネクロズマ。
       ゼルネアスも7割ぐらい削ります。
Fairium Z...VS Salamence, Rayquaza, UltraNecrozma.
                  Around 70% damage against Xerneas.

デンキZにした場合、ボーマンダを倒せてH4ゼルネアスも75%の乱数で倒せます。
こちらも強力ですが、対レックネクロに圧力をかけたかったのでフェアリーZとしました。
If you use Electrium Z, it can 1HKO Salamence & 75% chance 1HKO Xerneas.
It is strong too, but I selected Fairium Z to add more pressure against Rayquaza & UltraNecrozma.

スカーフテテフからフィールドを奪ったり、モロバレルの胞子対策にも便利です。
It is useful to take Terrain from scarf lele and can counter Amoomgus's Spore.


■クロバット/Crobat
201905 Crobat201905 Cro En


<Point>
 持ち物:ウタンのみ…スカーフテテフの攻撃を耐えるため(しかし挑発を打たれる時もある)
 Item: Payapa Berry...To survive scalf lele's attack (But sometimes it uses Taunt)

 技:ブレイブバード…最後の一体になっても攻撃手段を残すため
 Move: Brave bird....To ensure attack move when it becomes the last one.
 対モロバレル、ヌケニン、ルナアーラやレックウザを少し削る等
 VS Amoongus, Shedinja, chip some damage on Lunala & Rayquaza, etc

 この枠にはちょうはつやファストガードを入れても良いと思います。
 It's also good to put Taunt or Quick Guard into this move slot.


■ガオガエン/Incineroar
201905 Inci201905 Inci En


<Point>
持ち物:フィラのみ…行動回数を増やし味方をサポートするため
Item: Figy berry...to increase opportunities to support others.

ガオガエンZで、トリックルーム系に強くするのもありです。
Incinium Z is also useful against Trick Room team.

悪技:DDラリアットは、雨下でもそれなりにダメージを与えられる技を持っておきたかったからです。
対ルナゼルネゲンガー意識でバークアウトに変えても良いと思います。
Dark type move: Darkest Lariat, because I want to add some damage during heavy rain.
It is OK to change it to Snarl to counter against Lunaala, Xerneas and Gengar.


■ナットレイ/Ferrothorn
201905 Ferrot
201905 Ferrot En


<Point>
じならし...この構築で非常に重要な技です。
Bulldoze...This is very important move in this team.

対ゲンガー、ライチュウ、トゲデマル、コケコ等、
自分のレックウザ、カイオーガ、コケコが苦手なポケモンに刺さります。
特性のおかげでねこだましを受けにくいため、初手まもる+じならしが決まりやすいです。
It is effective against Gengar, Raichu, Togedemaru, Koko etc,
which is difficult opponents for my Rayquaza, Kyogre and Koko.
Ability: Iron Barbs can avoid opponent's Fake Out. So it is easy to use Protect + Bulldoze in 1st turn.

ミラーが発生した際、相手の素早さを削っておくことで有利になれます。
During mirror match it can reduce opponent's speed & take advantage.


努力値配分について
About EV Spread
 
防御…こだわりハチマキメガレックウザのガリョウテンセイ耐え
Def...can survive Choice Band Mega Rayquaza's Dragon Ascent

特防…臆病ルナアーラZ耐え
SpDef...can survive Timid Lunala's Z move

攻撃…ジャイロボールで臆病H4ゼルネアスを確定一発
Atk...can 1HKO HP4 Xerneas by Gyro Ball


<主な強い並び/Main Strong Leads>
Tapu KokoPrimal Kyogre Icon
かみなりorフェアリーZ+しおふき。これだけでゲームが終わる事もあります。
Thunder or Fairium Z + Water Spout. Sometimes it can get easy win by using these moves only.

相手が交代でグラードンを出しそうなら(初手対面はほとんど無い)、
コケコでボルトチェンジを使い、後ろからレックウザを出せば、しおふきが通ります。
If the opponent might switch to Groudon (opponent rarely selects Groudon for 1st lead),
Koko uses Volt Switch & change to Rayquaza, so that you can hit Water Spout against Groudon.


Crobat IconPrimal Kyogre IconorMega Rayquaza Icon
おいかぜ+しおふき/ガリョウテンセイ。
Tailwind + Water Spout or Dragon Ascent.

相手のガオガエンに邪魔されずに素早さ操作しつつ有利になれます。
It cannot stop by Incineroar. Can speed control & make good conditions.

威嚇で下がった攻撃はくろいきりでリセットできます。
Attack may be reduced by Indimidate but you can reset it by Haze.


Tapu KokoMega Rayquaza IconorIncineroarorFerrothorn Icon
主に対ミラー。先に動いた人が勝つゲームになりがちですが、
完全な運ゲーにならないよう、ガオガエンのねこだましやナットレイのじならしで場を整えましょう。
Mainly vs mirror match. It may become the game of luck who can move faster,
but to avoid it, use Incineroar's Fake Out or Ferrothorn's Bulldoze to make good conditions.


Primal Kyogre IconFerrothorn Icon
雨でナットレイを相手の炎技から守りつつ、
相手のゼルネやオーガをナットレイで倒しに行く。
Heavy rain can protect Ferrothorn against fire type moves.
And Ferrothorn can attack opponent's Xerneas or Kyogre.



<選出例/Lead Example>
VS 716.png383p.gif / 716.pngMega Rayquaza Icon

1) Crobat IconPrimal Kyogre Icon/Mega Rayquaza IconFerrothorn Icon
2)Tapu KokoPrimal Kyogre Icon/Mega Rayquaza IconFerrothorn Icon
3) IncineroarPrimal Kyogre Icon/Mega Rayquaza IconFerrothorn Icon
etc


VS Mega Rayquaza IconPrimal Kyogre Icon
1)Tapu KokoMega Rayquaza Icon/Ferrothorn IconPrimal Kyogre Icon
2) Tapu KokoIncineroar/Mega Rayquaza IconFerrothorn Icon
3) Tapu KokoFerrothorn Icon/Mega Rayquaza IconPrimal Kyogre IconorIncineroar
etc



VS 717.pngPrimal Kyogre Icon
1)Tapu KokoFerrothorn Icon/Mega Rayquaza IconIncineroaror Primal Kyogre Icon
2) Crobat IconMega Rayquaza Icon/IncineroarTapu KokoorFerrothorn IconorPrimal Kyogre Icon
3) IncineroarFerrothorn Icon/Tapu KokoMega Rayquaza Icon
etc


VS  786.png + 792.png or 800u.gif
1)Tapu KokoPrimal Kyogre Iconor Ferrothorn Icon/IncineroarMega Rayquaza Icon
2) Tapu KokoIncineroar/Mega Rayquaza IconFerrothorn Iconor Primal Kyogre Icon

etc



<強かったところ/Strong Point>
Mega Rayquaza IconPrimal Kyogre Icon
・伝説2体の技の命中率が100%…技を外したから負け、が少ない。
2 Legendaries can hit all moves with 100% accuracy...it is rare to lose due to miss moves.

・ジオコン等のような積み技を使わなくても、そのまま高火力で上から攻撃できる。
・It doesn't need to power up itself like Geomancy before attack, can attack much damages faster as it is.

・強い並びが何種類も作れて、BO3向き。
 変わった技は少ないため、構築の中身が大会途中でバレても致命傷になりにくい。
・This team can make various strong leads or game plans, good for BO3 rules.
    There are not so many strange moves, so it's not too big issue if the team info are leaked to others during tournament.


<弱点/Weak Point>

VS 792.png786.png383p.gifor Primal Kyogre Icon
etc

対ルナアーラ系の構築はすごく厳しいです。
VS Lunala team is very tough match up.

コケコやレックウザではルナアーラを倒しきれないため、
ルナアーラのおいかぜ/トリックルームが通ります。
Koko or Ray cannot KO Lunala, so Lunala can use free Tailwind or Trick Room.

ルナアーラZを受けられるポケモンがガオガエンのみですが、
ガオガエンはルナアーラよりも遅く、
同居しているグラードンかカイオーガに不利です。
Only Incineroar can take Lunala Z but Incineroar is slower than Lunala.
And it is difficult against Groudon or Kyogre which are usually put together in Lunala team.

EUICやマレーシアRegionalsではイベルタルのおかげか
ルナアーラに全く当たらずマッチ運が良かったのですが、
ルナアーラが増えてきて中々勝てなくなってきました。。
In EUIC and Malaysia Regionals, maybe thanks to Yveltal,
luckily I didn't see any Lunala during tournament.
But after that since Lunala team was increased so it's getting more difficult to win.

レックウザをかみくだく型にする等、
色々と対策を考えなければいけません。。
For example, put Crunch on Rayquaza,
I need to consider some countermeasures against it...



(・x・)(・x・)(・x・)

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。
今年のWCS世界大会、ワシントンDCには行く予定です。
よろしくお願いいたしますm(__)m

Thank you for reading this article.
I will go to Worlds this year Washington D.C.
See you there!  m(__)m

web拍手 by FC2 tweet

左サイドMenu

プロフィール

ヨウコ/yoko

Author:ヨウコ/yoko
海外アジアで働く日本人ポケモントレーナー。台湾で3年働いて、次はシンガポール!
世界中のポケモントレーナーと交流したり、各国の公式大会に参加したりしています。

FC2 Prof

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FLAG Counter

Free counters!

since 2012.12.22

右サイドメニュー

ブログ内検索

ストップウォッチ

1/100秒まで測れます。